We’ve selected shipping to

JAPAN

Enzo Mari

デザインにおけるサステナブルな軽やかさ

技術をその道理へと、一番シンプルな瞬間へと簡素化することで、作品は独立したものに仕上がります。テーブルの脚は支え、釘は接合します。自身の原点の1つ、「Autoprogettazione(セルフデザイン)」について話しながら、そう語るのはデザイナーでアーティスト、理論家、形姿の心理学者、そしてデザイン機能の社会学者であるエンツォ・マーリ。

エンツォ・マーリのビジョンの根源にあるのは、実用主義、民主主義精神、デザイナーとエンドユーザーとの活発な相互作用。有名なIkeaの家具組み立てマニュアルを数十年先取っています。

エンツォ・マーリにとってデザインの目的は、形を通して知識を伝えることで、形は作品の機能を通してその意味に合致していなければならないからです。

すべてが確固とした理論的アプローチと究極のアイロニーにより支えられ、そこから生まれるパワーと軽やかさで、瞬時にそれと分かる魅力的なプロジェクトになっています。

YOOXは、表現豊かに完全に総括するプロジェクトと言える作品を取り揃えたセレクションをご用意しました。形と意味を融合する、これこそデザインの倫理だからです。一つひとつのプロジェクトの目的であり、目的であるべき倫理。それでこそ、デザインなのです。

デザイナー

ブレラ美術学院で学んだデザイナー兼アーティストのEnzo Mari(エンツォ・マーリ)は、プログラムドアート・キネティックアートの代弁者、美の研究の機能理論家、セルフデザイン組立キットの創造者、4度に及ぶコンパッソ・ドーロの受賞者。その作品はニューヨーク近代美術館に展示されています。