asterisk bell bell-off bell-on bin caret-down close contact dot dot-empty download dreambox-empty email hamburger head info lock lock-open mobile pen plus search shipping-address shopping-bag-empty three-dots order-shipped new arrow-down arrow-left arrow-right arrow-up filterby sortby zoom infoNew
 

We’ve selected shipping to

JAPAN
THE VINYL FACTORY - アートオブジェクト
¥ 80,700
[消費税・関税含む]
最後の一点
在庫残りわずか
この商品は全てのプロモーションの対象外です。
  • 素材構成
    ビニール
  • 大きさ
    高さ 31 cm, 幅 31 cm
  • 商品説明
    Bill Violaによりサインが入れられ、およびナンバーがつけられた100点限定のリミテッドエディションです。この限定版のレコードはアイコニックなアーティストによる初期のサウンドコンポジションを3つ特集し、 Bill Violaと同名を冠した、Brewer Street Car Parkで発表されたVinyl Factoryによるサイト限定インスタレーションの記念として作られました。「The Talking Drum」では、70年代後半のViolaの実験的なドライ・プール・サウンディング・レコーディングを展示しています。これはアーティストのスタジオによって再度レストアされ、アーカイブ写真と共に別注のスリーブでビニル盤でプレスされています。
  • アーティスト
    現代アートに造詣がある人にとって、Bill Violaの名前はビデオ・アートと同義語でしょう。マルチチャンネルのインスタレーションからシングルチャンネルの演劇上映まで、動画を作品の中心に据えています。しかし作家と動画との特異な相関関係は、実際には彼の作品の短期間の評価となるかもしれません。電子メディアの時代に到達すると、Billはそれをすぐに受け入れました。実体的な物理的映画に残っていた同時期の動画像を実践していた表現者に対して、彼の作品を対峙させるのは簡単なことでしょう。フレームは手で感じることができ、追加のサポートがなくても目で見たことができるメディアだからです。しかし実際には、Violaの物理的な領域、つまり物理空間、そして光波、音波および電子信号を含む物理学の科学的現象の使用と操作の両領域への依拠は、動画そのもののアイデアよりも重要である可能性があります。それは中心となるのが時代の物理的存在の操作という点だからです。
商品コード: 58042959DN
さらに見る