asterisk bell bell-off bell-on bin caret-down close contact dot dot-empty download dreambox-empty email hamburger head info lock lock-open mobile pen plus search shipping-address shopping-bag-empty three-dots order-shipped new arrow-down arrow-left arrow-right arrow-up filterby sortby zoom infoNew
 

We’ve selected shipping to

JAPAN
THIRD DRAWER DOWN - アートオブジェクト
¥ 3,000
[消費税・関税含む]
  カラー
  • オレンジ
最後の一点
在庫残りわずか
この商品は全てのプロモーションの対象外です。
  • 素材構成
    コットン 100%
  • 大きさ
    高さ 40 cm, 幅 40 cm
  • 商品説明
    平織り生地製 / ロゴ入り
  • アーティスト
    草間彌生は、約90年の人生の中で、日本の田舎からニューヨークのアートシーン、モダンな東京へと拠点を変え、常に自分のスタイルの革新と再考案に取り組んできました。 水玉の連続モチーフがトレードマークで、絵画、描画、彫刻、映画、パフォーマンス、没入型インスタレーションなど、驚くほど多岐にわたるアートを手がけています。 これには、紙にインパクトの強い半抽象的なイメージを描いたもの、「Accumulations」として知られる柔らかい彫刻、絵画「Infinity Net」(繰り返し注意深く描かれたアーチからなる大きなパターンの集まり)などが含まれます。 1977年より自らの意志で精神科施設で暮らしている草間の作品の多くには、強いこだわりや精神的トラウマから逃れたいという願望を見る事ができます。 彼女は、自らの経験を分かち合うためエンドレスな水玉や網目、無限に鏡が広がるスペースなど、見る者を自らの妄想に没入させるようなインスタレーションを創作しています。 2012年にテート・モダン、およびニューヨークのホイットニー美術館で大回顧展が行われました。2008年には、ニューヨークのクリスティーズで彼女の作品が存命の女性アーティストとしては最高の510万ドルで落札されました。 1929年に日本で生まれた草間は、東京で暮らしています。
商品コード: 58046045HF
さらに見る